2019年4月21日日曜日

ミツキのための新しいミュージックビデオで1,480 枚以上の手描きと描画のフレームが感情の迷路を作り出す


アメリカの歌手Mitskiのための最近のミュージックビデオのために、アニメーターのSaad MoosajeeとDanaéGossetteはクリエイティブ・スタジオArt Campと協力して1,480枚の手描きのスケッチ、そして描かれたフレームからアニメーションを作成した。

「パール」は一連のシーンを自由に落下しながら一人のキャラクターを追いかけ、海を突破してミュージックビデオが始まったのと同じ環境にやっとたどりつく。 3Dレンダリングは、木炭、ペンキ、乾いたパステル、オイルパステル、インク、色鉛筆などの伝統的な媒体と溶け合う。
















https://www.thisiscolossal.com/2019/03/pearl-music-video/







Mitski : A Pearl from Art Camp on Vimeo




Mitski : A Pearl from Art Camp on Vimeo.

2019年4月15日月曜日

中国の工芸品とニューヨークの今の組み合わせが面白い。Cat Moverの本名はXinmei Liuで中国の上海で生まれた。












中国の工芸品と今の組み合わせが面白い。Cat Moverの本名はXinmei Liuで中国の上海で生まれた。彼女はPratt InstituteのCommunications Design(Illustration)プログラムの卒業生だ。まだ新人であまり情報がありません。現在はニューヨークに住んでいて、School of Visual ArtsのVisual EssayプログラムでMFAイラストレーションを学んでいる。
















賞および表彰:
国際イラストレーションショーNo.14優秀賞
2017イラストレーター学会学生コンテスト
コミュニケーションアートイラストレーションズ58年度最優秀賞
国際イラストレーションショーNo.13優秀賞
プラットデザインショー2016
















https://www.behance.net/xinmeiliu

2019年4月9日火曜日

中国を代表する俳優、監督のひとり姜文ジャン・ウェンと12年仕事してたプロデューサーのホンバー・ヤンさん(Homber Yin)はじめ多くの才能のある人と出会った。

北京は東京を超えて世界で最も大企業の本社が集積している都市との評価を受けている。特にエンターテイメントの企業は北京に集中している。2015年にはニューヨーク、ロシアのモスクワを超えて世界で最も億万長者が多い都市となった。

北京は、どんどん変わる。ここでもキャッシュの出番は観光名所の入場券くらいだ。WeChatがないと買い物も食事も出来ない。WeChatから紐付かないサービスも生き残れない。中国版Uberの"DiDi"も、中国版チケットぴあの"猫眼"もWeChat経由だから、一気通貫で支払いまで簡単

ホンバー・ヤンさん(Homber Yin)


































1,昨夜は中国を代表する俳優、監督のひとり姜文ジャン・ウェンと12年仕事してたプロデューサーのホンバー・ヤンさん(Homber Yin)と会った。カメラマンも編集もコンテンツも日本のレベルは、まだまだ凄くクォリティーが高いから是非コラボしたいと言う猛烈に日本文化のファンだった。それでグローバルで展開される予定の大型映画の幻想的なコンセプトを私が提案することになった。ウズベキスタンで撮影予定らしい。
姜文(ジャン・ウェン)














*姜文(ジャン・ウェン)、ローグ・ワンに出演している中国の大物俳優【ローグ・ワン/スター・ウォーズ】とも仕事をする。中国の映画業界の大物プロデューサーであるホンバー・ヤンさん(Homber Yin)と珍しい創作和食店でディナーをした。ボンバーさんは とっても柔和でコミュニケーション能力の高い笑顔の素敵な方だった。
坂井直樹+ホンバー・ヤン+松峰 莉璃+福田淳+Tim+坂之上洋子


















下記のリストで近年の彼のプロデュース作品をみたら、その凄い仕事ぶりがわかると思う。

The Longest Shot (2018)
https://youtu.be/EOtxo-bXn6U
Jieyou zahuodian (2017)
https://youtu.be/AJV0B_cnd9s
Yi bu zhi yao (2014)
『弾丸と共に去りぬ-暗黒街の逃亡者-』
YouTubeプレミアで見られる。
https://youtu.be/IkZBqHKXbnM
『さらば復讐の狼たちよ』(2010)
https://youtu.be/DDYk02gt7Ts















下記のオンデマンドで見られる。
https://doga.hikakujoho.com/library/00016727.html

2,チケット販売大手"猫目電影"を訪問した。映画チケット販売の60%のシェアをもっている。しかも猫目のアプリはWeChatにも組み込まれてる。2018年における中国の映画興行収入が600億元(約9616億円)を突破した。さらに、集めた膨大なデータを活用して、映画やドラマも制作しヒット連発。






















ここでもテンセントマフィアと呼ばれる切れ者エグゼクティブで大活躍だ。リアルタイムで映画のチケット販売のデータがディスプレイに表示される。日本で言うとピアとオリコンを混ぜて高速にデータを回すというイメージ。

3,北京の起業家 ヤオゴンさんと会った。美大出身でアート好きな30歳。"YOOZ"(ヨウズと読む、柚子からきている)という、電子タバコの会社を3週間前に買収して、既に上位5社に入っているという。でも、まだ名刺も出来てない(笑) 急増している電子タバコ業界は、中国で大規模なベンチャーキャピタルを生み出している。

















Tongdaodashuの元創設者であるCai Yuedongさんは、彼の「YOOZ」電子タバコの販売開始を発表した。 初日の売上高だけで500万元(744,812.4米ドル)に達した。ヨーロッパとアメリカの国々がほとんどの電子タバコを消費しているが、気化器の90パーセント以上が深圳にある企業によって生産されている。
坂井直樹+Cai Yuedong+坂之上洋子+福田淳






















20代の時に声で交流できるSNSアプリTongdaodashuで大成功し、膨大なキャッシュを得た。その後、セミリタイヤして世界中回ったけど、突如 実業をしたくなって、電子タバコの普及にフォーカスしている。オフィスも3ヶ月前に突然作った。

4,中国で知らない人はいない二人とディナー!
真ん中は、監督の李雪監督(Li Xue リ・シュウ)左は、中国で活躍する日本の女優 松峰 莉璃(Lilie リリ)さん。二人とも超有名人なのにすごくシャイだ。
松峰 莉璃 +李雪監督(Li Xue リ・シュウ)+福田淳























【李雪 プロフィール】
・「温州一家人」(2012年)
白玉蘭 最優秀監督賞受賞
・「北平無戦事」(2014年)
国内ドラマ盛典 最優秀監督賞受賞
・「偽装者」(2015年)
現在ネット上での視聴数8億回超え、国内最高記録。
・「ろうやぼう -琅琊榜」(2015年) 
国内ドラマ盛典ファンの選ぶ最優秀監督賞受賞
ネット上での視聴数137億回超え。
日本ではHuluで見られるよ。
・「外科風雲」(2016年)
2017年第11回全国テレビ制作業
優秀な監督10人に選出

【松峰 莉璃 プロフィール】
松峰 莉璃

































中央戯劇学院表演系(演技科)で修士所得。
日中双方の役をこなし、俳優業の傍らで演劇、映画の脚本や監督も手掛ける。
・「鋼鉄年代」(2011年)
飛天賞大賞受賞。
ヒロイン鈴木加代が当たり役となり、以後は映画、ドラマに多数出演。
・「親•愛」(2012年)
大阪アジア映画祭グランプリ受賞
・「一歩之遥」(2014年)
姜文監督作品出演 
・「偽装者」(2015年)
主演:胡歌
・「羅曼蔕克消滅史--The Wasted Time--」(2016年)

この投稿は福田淳と坂井直樹の共同編集です。












2019年3月29日金曜日

心を興奮させ、あるいはリラックスさせる発光彫刻は深海生物の壮観な特質をサンプリングして行われた。


Shih Chieh Huangによる発光彫刻は深海生物の壮観な特質をサンプリングして行われた。台湾の芸術家、Shih Chieh Huangは、輝き、広がり、そして収縮する光の彫刻を制作した。心を興奮させリラックスさせる光のショーを作り出した。

彼の運動する光の彫刻は作品に組み込まれているコンピュータと冷却ファンとサーキットブレーカによって表現している。何十もの透明なプラスチック製の触手、LEDライト、光る液体、そして機械的な動きによって、海の遠い隅で生き残るのに適した生物発光性の水中生物のようにも見える。

Huangは、現在のニューヨークのロナルド・フェルドマン・ギャラリーの個展「Incubate」で、混沌、秩序、成長、そしてパターンを扱い、連続ワイヤー、ネオン液体用の蠕動ポンプ、ウレタンベルトなどのまったく新しい材料を使用すると語った。















彼の作品は、今年の3月27日から2019年9月1日までの間、ブロンクス美術館で開かれるグループ展「Useless:Dreaming、Thinking、and Seeing」で展示される。








https://www.thisiscolossal.com/

2019年3月21日木曜日

ダビンチは石の塊を見れば、自分の作りたい石像が3次元CAD的な意味で見えると語っていた。Kwadeも材木の一本を見れば、様々な家具が見えたのかもしれない。


ダビンチは石の塊を見れば、自分の作りたい石像が3次元CAD的な意味で見えると語っていた。Alicja Kwadeも材木の一本を見れば、様々な家具が見えたのかもしれない。素材に適切な家具を削り出している。





























Alicja Kwadeによって木の未加工部分に刻まれる椅子、スツール、およびコートラック、ポーランドの芸術家Alicja Kwadeが木の幹に彫り込み、木の未完成の部分の支える力と釣り合う3/4の形をしたスツールと椅子を作り出した。





























彫刻された家具は、文脈から外されればその構造は単純ですが、木の幹と一緒になって、作品はデザインオブジェクトと原材料の間の限られたスペースに存在する。ニューヨークで開催されたThe Armoury Showには、ベルリンを拠点とするKönigGalerieが展示されていた。



























































https://www.thisiscolossal.com/

2019年3月17日日曜日

ヘザーウィックは、「これを階段で作られた建物」と語った。自由の女神のようにニューヨークを象徴する建築の一つになるだろう。


何とニューヨークっぽい建築だろうか?Heatherwick Studioによって設計されたマルチレベル歩行者用デッキがHudson Yardsにオープンした。ニューヨーク市のハドソンヤードにあるトーマスヘザーウィックの新しい銅色の建造物は、建物とパビリオンの間のどこかに存在しますが、どちらのタイトルにも分類されません。

またニューヨークにい行かなければならない理由が一つ増えた。一時的に「ベッセル」と呼ばれる戸外の構造は、ハニカムのような形を形成するために結合する154の交差する階段と80の着陸の迷路です。そびえ立つデザインは彫刻作品のように見える。おそらく自由の女神のようにニューヨークを象徴する建築の一つになるだろう。






















「人々は私たちによく尋ねます、これは何のためのものですか。それは展望台ですか? Heatherwick Studioのグ​​ループリーダーでパートナーのStuart Woodが説明した。 「それは建物ではなく、彫刻でもなく、アートワークでもありません。それでも、これらの類型のすべてに対して規模と関連性があります。ある意味、これは家具の一部として考えています。その継続的な使用は、きわめて自然に進化するでしょう。」と少し理解しにくい説明をしている。
































構造は大きい足跡を避けるために底で狭く、そして上で幅150フィートの幅に広がる。広場と庭園に沿ってオープンし、周辺の複合施設の小売とアミューズメントの第一段階を迎えた。トーマス・ヘザウィックが取り組んでいる建築はとてもユニークで、三次元のデジタルアートのようだ。一種のパブリックアートと考えても良い。
































ニューヨークのハドソンヤード開発の中心となるランドマークデザインしたヘザーウィック・スタジオ設計の建築中の構造物は、まるで「船舶」のような構造物で154個の階段を相互接続し、インタラクティブな構造は、登り降りや、探検され、経験されることを意図されている。
https://www.dezeen.com/
トーマス・ヘザーウィックは、「これを階段で作られた建物として見た」と、プロジェクトの発表時に語った。
http://sakainaoki.blogspot.com/2017/11/blog-post.html

2019年3月14日木曜日

人口1250万人平均年齢32才という世界でも見たことのない大都市深圳で生まれた、蜂群文化のCEOのモーちゃん28才。

1980年、人口3万人の漁村・深圳が中国初の経済特区になった。以来38年、隣接する香港を凌駕する「アジアのシリコンバレー」に成長した。世界最先端都市の現在の人口は1250万の経済特区に成長した。そこに住む人々は平均年齢が32才で猛烈に働く、何のため?と聞くと孫や家族のためで贅沢をしたいからではないという。深圳人の無限の欲望だ。

「アジアのシリコンバレー」「世界最先端都市」最近、香港に隣接するこの人口1250万人の経済特区を訪れると、10年前とは格段の進化を遂げていた。深圳中心部の福田区の一角を占める「華強北」は、いまや秋葉原の30倍という世界最大の電子商店街に肥大化した。ビックカメラやヨドバシカメラの本店などが、地平線まで連なっている。一日の集客量は30万~50万人だ。
世界のドローン市場でシェア7割を超えるDJI(大疆創業)が開発した自撮り用ドローン。手のひらサイズのドローンを頭上に飛ばし、俯瞰的に撮影してくれる。DJIは「深圳ユニコーン」(ユニコーンとは時価総額10億ドル以上の非上場企業)の代表格である。'80年生まれの汪滔氏が、'06年に「空飛ぶスマホを創る」との発想から、20人で創業した。いまや社員数1万1000人の巨大企業に成長。社員の平均年齢は28歳で、BMWやベンツをボーナスに出すことなどから、「深圳で一番モテる会社」と言われる。













このDJIに加え、電気自動車で世界最大手のBYD(比亜迪)、携帯電話で急成長を遂げるファーウェイ(華為)、そして中国最大のIT企業テンセント(騰訊)などが、「深圳ブランド」の代表格である。
1991年生まれの蜂群文化(HIVE)のCEOのもーちゃん(Mo Liyang)

今回の深圳旅行で出会った一人の若者にフォーカスする。1991年生まれの蜂群文化(HIVE)の最高経営責任者(CEO)のMo Liyang氏だ。通称もーちゃん。昨年、27歳のMo LiyangがForbes Chinaの30歳以下の成功者に選ばれた。1人の人物がWeiboの「セグメント」に参加してから、新しいメディア企業の最高経営責任者になるまで、Mo Liyangは3年で達成した。
蜂コロニー年次総会ライブハウスサイト
















Weiboの利用シーンは、ユーザーの関心領域は「芸能人」が最も多く、続いて「美人・イケメン」「車」「アニメ・漫画」、その次に「映画」「グルメ」「ファッション」「文学」「スポーツ」「メイク」「ゲーム」と続きます。また「フィットネス」「ゲーム」「株式市場の情報」「感動系」にもユーザーの需要があることがわかる。

このことからは、Weiboのユーザーの関心領域をある一つの傾向でまとめることは難しく、趣味に通ずる多領域をカバーするSNSであることがわかる。それが現在のKOL蜂群文化のKOL構築に役だったと考えられる。KOLは中国でのオンラインマーケティングにおいて重要な役割を持っている、SNS上で影響力の高いアカウントのことを指す。
ミツバチのコロニー培養のレッドマトリックス

















2012年、もーちゃん(Mo Liyang)はまだ大学に在籍していたが、当時はWeiboが中国のソーシャルメディアにとって最大のステージだった。SNSに深い理解と意識を持って育ったMo Liyangは、彼自身のコンテンツ制作を始め、そして "Division Emperor"と "Jingjunjun"を含むWeiboアカウントを運営し始めた。






























卒業後、Mo Liyangは大学院での研究をやめ、両親の強い反対のもとで、断固として「コンテンツ制作」を始めるために深圳にやって来た。

今日、Bee Colony Group(蜂群文化)は、ブロガーを含む750人以上の従業員を擁している。ミツバチのコロニーMCN(マルチチャンネルネットワーク)は、「インキュベーション+署名」という評価軸モデルを通じて約1,000人のマトリックスを確立し、約800人までのKOLはすでに商品化されている。

ネットワーク全体が4億人を超えるファンをカバーしている。テレビが弱い中国ならではのKOLの存在はインフルエンサーを超えてメディアになっている。
https://zhuanlan.zhihu.com/p/55933374





2019年3月3日日曜日

Simone Crestaniによって吹きガラスで作られた盆栽



ガラスの芸術家Simone Crestaniは、繊細なガラス彫刻を作成するために、ランプ加工技術を使ったホウケイ酸ガラスを使用している。 作品は、日本の盆栽の木をねじったり、偏った珊瑚など、不完全で有機的な形を模したものだ。

















Bonsaiは、Crestaniがよく戻るテーマであり、彼のスタジオでの実践の基盤として考えられている。 「盆栽は生命の集中であり、実際の大きさの壁を乗り越え、力とエネルギーを表す。 それは決して完成しない芸術作品だ。一方で自然は発展し進化し続ける。」と彼は説明している。
















「私は[ガラス]を形作ります、しかし最終結果はそれ自身のアイデンティティの表現だ。 彼のガラスベースのデザインの多くを見ることができる。
 




















https://www.thisiscolossal.com/